手術後のケアと後遺症

先日交通事故で右足を骨折した後遺症に悩む方からの相談がありました。

8年前に交通事故で骨折し、その後の違和感を感じていたが、最近特に辛くなってきたとのことでした。骨は治っていても、靭帯や腱、筋肉、筋膜、皮膚などに生じた癒着や硬結などにより、完全に正常な状態に戻らないことはよくある事例です。だからこそ、継続的なセルフケアについて、学習していくことがとても大切だと思います。

wikipediaより 筋硬結とは@名古屋ひまわりクリニック

血液とリンパ液の循環不良で疲労物質が蓄積し筋肉内部の繊維が勝手に持続的に収縮した部分です。 力を抜いてもこの部分の繊維が伸びず周りの筋肉と比較してコリコリした感触があるのが特徴です。 運動不足や天候の変化、心因的なもの、眼精疲労、服装、姿勢も原因になることがあります。