チーズインメンチカツ?巻き爪・陥入爪・外反母趾?

昼食にubereatsで某ファミリーレストランにチーズインメンチを注文しました。箸で割ろうとすると硬かったので、フォークとナイフで切ってみたらびっくり!焦げたハンバーグとカチカチの衣がバリッとはがれて割れたのです。既に焼いてあるハンバーグに衣をつけて揚げているとは? 疑問に思い本社のホームページで商品解説を見てみました。すると、チーズインハンバーグをメンチに! と書いてあったのでさらにびっくり。もちろん食べずに捨てました。美味しいメンチを作ろうと考えたなら、最適な状態の肉だねに適度な温度の油で最適の時間揚げるはずです。これは酷すぎるとファミレス本社ホームページのお客様相談ページのフォームで指摘、質問してみました。翌日、店舗のマネージャが商品代金の返金と謝罪に来たのですが、自分の管理する店舗で提供している料理の材料と調理法を知らないそうです。「私も知らなかったのですが、これは商品として提供できる食材ではないですね」と。

店長が商品として出せないと思うものを商品化した商品開発者にあってみたいと思います。

似ていると思ったのが、フランチャイズや整骨院などで、巻き爪、外反母趾の治療を宣伝しているところ。法律違反?のような表記といい加減な治療の真似事で指一本6千円とか!!! どういう症状でどういった治療やケアが適正かは、海外のpodiatryや専門医の情報を調べればわかるのに・・・。

お客様にはわからないから、こんなのでお金取っちゃえ! といった発想。

お客様はきちんと調べたり、中身をチェックしないからと、できてしまう劣悪な商品やサービス。

ガストだからしかたない? 今半ですき焼き食べるのと吉野家ですき煮定食食べると、どちらを選ぶかはサービスや商品を求める側の選択だが、提供している側にはプライドや責任感や良心はないのか?