オペ跡の影響

張力が働くのは腱、筋肉、筋膜、皮膚の繋がりだと考えられています。

長い期間施術させていただいているクライアントにはどこかに手術の後や重度の捻挫や骨折を経験した方が多いのです。

という私も 小学生のときに右手を車に引かれて引きずられ、裂傷と複雑骨折した部位からの全身の違和感に苦しんできました。他にも顔面骨折や右ひざの打撲など、大きな怪我は 俗に言う「古傷が痛む」のような症状が感じられます。

yさんは、肩甲骨の近辺と首に手術痕

tさんは、腰にヘルニアの手術痕

yzさんは右肘、首、アキレス腱に、ymさんは腹部の手術痕

筋肉や皮膚を切ってしまったり、腱をいためたりしたことのある方は、その影響と張力について、調べてみることをお勧めします。

前の記事

へバーテン結節

次の記事

価格設定