ハロウィンからクリスマスへ

日本はとてもユニークな海外の文化の受け入れをしてきたと思います。

オランダやポルトガルからさまざまな文化が入ってきた時代から。

カタカナで英語を書いて覚えたり、英語検定を受けるのが当たり前。

ハロウィンは仮装して大騒ぎするイベントに変え、クリスマスにはケーキを食べる。

教会に行って賛美歌を歌うことはしたことはないのに、聖書も読まないのに。

結婚式は教会で、葬式は仏教で。

この時期は忘年会も含めて宴会やパーティーで忙しくしている。

どうも なじめないんですよね。 そういうチープなイベントには。

正月は神教や仏教の寺院に初詣。歎異抄は読まない

聖書を読んだこともない日本人。クリスチャンは人口の1パーセントもいないらしい。

お隣の国である韓国はちがうらしい。

そういうわたしも今年は生涯初のクリスマスイベント参加し演奏する。

メッセージを伝える魂に響くハーモニーを奏でられるよう練習しなきゃね

https://www.nippon.com/ja/japan-topics/g00769/